抜毛症の男性こそ知っておくべきこと!【髪を失う前に必見】

髪が生える仕組みは男性でも女性でも変わりません。

でも、抜毛症による髪のリスクは男性の方が高いことを知っていますか?

青年時代をピークに年々、老化するのは毛根も同じです。

髪を失う前にやるべきこととは?

抜毛症の男性こそ知っておくべきことをご紹介します。

 

抜毛症による髪へのリスクは男性の方が高い

その理由は、男性の髪の質にあります。

男性の髪は強そうで実はとっても弱いんですよ。

その証拠に髪の薄い人が多いのは女性ですか?

男性ですか?

・・・

 

もちろん男性ですよね。

男性の髪と女性の髪の違い

男性の髪と女性の髪の違いを髪の質、寿命、老化の観点から比較してみます。

髪の質

女性のほうが男性よりも太くて硬い髪質です。

これは、髪の表面のキューティクルと内部のコルテックスの成分の違いによります。

成分の違いが髪質に表れています。

男性の髪の方が太くて強いと思われますが、実は男性の髪はとってもデリケートなんです。

意外ですね。

 

髪の寿命

髪の寿命は、男性が4~5年に対して女性は5~6年と男性の方が短くなっています。

つまり、早く抜けてしまうということですね。

新しい髪がどんどんと生えてこないと、必然的に髪が薄くなってしまうということです。

 

髪の老化のスピード

男性の髪は女性の髪よりも老化しやすいです。

実際、髪は死んだ細胞なので、ここで言う髪は髪を生み出す毛根を示しています。

老化した毛根は繰り返し抜かれると大きなダメージを受けることになります。

 

髪の毛が最も太くなるのは女性が30代後半なのに対して男性は10代後半から20代前半です。

男性は20歳あたりをピークに髪の毛は急激に細くなっていきます。

髪が細くなる。。。これは髪の老化を示しています。

 

つまり、髪を生み出し成長させる毛根が弱っていく証拠ですね。

男性の髪は強そうに見えて、実はとっても弱くデリケートなんです。

 

確かに、髪の薄いのは男性の方が多く見られますよね。

髪の質、髪の寿命、老化のスピードの面から見ても、抜毛症の男性こそ頭皮ケアが必要なことが分かります。

 

髪の基本的な構造と成長は男女で同じ

髪を作る仕組みは男性でも女性でも全く同じです。

 

毛根には髪を生み出す組織である毛母細胞と毛乳頭があります。

毛乳頭が毛細血管から栄養を吸い上げて、毛母細胞が分裂・増殖して髪が生まれていきます。

この髪の組織と仕組には男女の区別はありません。

 

男女の髪の質やヘアサイクルの違いを生み出しているのはホルモンの違いによります。

男性ホルモンが髪の寿命を短くして老化を速めます。

一方、女性ホルモンは逆に髪の寿命を延ばすと言われています。

 

髪の組織と仕組みは女性と同じでも、髪(毛根)の老化は男性の方が早いんです。

 

実は抜毛症で悩む男性も多い

抜毛症で悩んでいる多くは女性と言われていますが、絶対数は男性も多いことに驚きます。

 

抜毛症の9割は女性です。

抜毛症は人口の約1~2%、その90%が女性という事です。

日本の人口は約1億2千万人とすると、その1%から2%は120万~240万人にあたります。

 

男性の抜毛症で悩む人数はその1割の12万~24万人になります。

確かに女性の人数に比べれば少ないですが、絶対的な数としては決して少ない数ではありません。

 

また、男性の方が女性よりも抜毛症であることを隠す傾向が強いと言われています。

従って、抜毛症に悩む男性の実際の数値はもっと多いと思われます。

 

男性こそ頭皮ケアが必要

抜毛症をすぐにやめることは難しですよね。

実際、子供の頃に始めて、成人になっても続けている人も多くいます。

 

だから、焦らず、じっくりと付き合っていく必要があります。

毛根が生きえている間は、繰り返し抜いても髪の毛は何回でも生えてきますから。

 

但し、成人するにつれ体の老化が始まります。

毛根も例外ではありません。

抜いてもすぐに生えてきた髪の毛も段々とそのスピードが遅くなったと感じていませんか?

毛根が弱ってきているのでは?

 

弱った毛根から髪を強制的に抜けば、毛根や頭皮へのダメージは計り知れません。

また、髪は女性よりも男性の方がデリケートですし、男性は髪に無頓着な人も多いですよね。

 

弱く薄くなりやすい毛髪が、抜毛症で抜くことで決定的なダメージを与えることになります。

毛根が死ねば、髪は生えてきません。

 

だからこそ、頭皮ケアは男性こそ絶対に必要なんです。

抜毛症で抜いた髪の毛根への影響はこちらで詳しく説明しています>>抜毛症で繰り返し髪を抜いていると毛根は死ぬのか?

 

 

いつの日か、抜毛症を克服する日が来るでしょう。

だから、それまで大切な毛根が死なないようにケアしておくことが大切です。

 

でも、何をすれば。。。。

もし、育毛剤をお探しなら、抜毛症に特化した毛根がケアできる育毛剤がおすすめです。

手遅れになる前に対処するなら>>抜毛症に特化した育毛剤