抜毛症で薄くなったつむじは大丈夫?【効果的な育毛剤とは】

抜毛症でいつのまにか広くなったつむじ。。。

分かっているけど、抜くことをすぐにやめるのはなかなか難しいですよね。

でも、このまま放っておくと必ず後悔しています。

少なくても、つむじの毛根と頭皮のダメージをケアすることがとっても大切です。

一般的にドラッグストアなどで売られている育毛剤は自然に抜けた髪の育毛用です。

抜毛症のように強制的に抜いた髪の育毛には、抜毛に特化した育毛剤が必要です。

 

つむじ付近を抜いてしまう抜毛症とは

髪の毛や眉毛、体毛を抜きたいという気持ちや衝動に負けて抜いてしまう症状です。

小学校の低学年から発病して、長い人で30代~40代になるまで継続してしまう人も多くいます。

ついつい、探しやすいつむじ付近を抜いてしまう人も多くいます。

 

特に、長期間に渡り抜毛症を繰り返している人は、髪の毛で隠しながら続けているので、隠れ抜毛症、大人抜毛症と呼ばれることもあります。

女性の割合が多いですが、近年、男性も抜毛症で悩む人も多くなってきました。

 

抜毛症はストレスや不安が原因と言われています。

髪の毛を抜くことの開放感や快感がストレスからの逃避と考えられています。

 

従って、何が髪の毛を抜く要因になっているのか知ることが、抜毛症をやめるための大切なポイントになります。

そのため、一人で悩まずに専門家に相談することが重要です。

 

抜毛症のリスク!自然に抜けた髪の違いとは?

大きな違いは髪が抜けたときの毛根へのダメージです。

髪は2~6年かけて成長して自然に抜け落ちます。

そして、一定の休止期間を経て、新しい髪が生えてくるサイクル(毛周期)を繰り返します。

 

大人の髪は10万本あるといわれていますが、毎日なんと100本ほど抜け落ちています。

でも、それぞれの髪が違うサイクルを持っているので、常に一定の本数を保っています。

毛根の細胞が加齢などで弱ってくると髪の成長が遅れて薄毛が目立ってくるんですね。

 

一方、抜毛症で強制的に抜いた場合、毛根の細胞が正常で元気であればまた、髪は生えてきます。

ところが、髪を強制的に抜くことを繰り返していると、いつの間にか毛根にダメージを与えてしまいます。

特に、髪を成長させる毛母細胞にダメージを与えると髪を生やすことができなくなります。

本当?

詳しくは、こちら>>抜毛症で繰り返し髪を抜いていると毛根は死ぬのか?

 

毛根の数は生まれたときから一生変わらないと言われています。

従って、毛根の髪を生やす細胞を壊してしますとそこから二度と髪を生やすことはできません。

毛根が死なないように対処することが大切なんですね。

 

髪を繰り返し抜くことでつむじが広がるリスク

同じ箇所を繰り返しぬくと、そのダメージから毛穴が閉じてしまう閉穴(へいけつ)が起こります。

毛穴が閉じると、髪の毛が再び生えてくることはありません。

つむじ付近も同じで、繰り返し抜いているとつむじの範囲がどんどんと広がっていきます。

 

初めは目立たなかったつむじも目立つようになってきます。

同じ箇所を40~50回抜くと、閉穴する可能性が高くなると言われています。

 

閉穴させないためには、髪の毛を抜く回数を減らすことはもちろんですが、毛根や頭皮をケアすることが大切なんです。

怪我した肌をキレイに戻すには、肌をすべすべにさせるよりも、まずは傷の手当が重要ですよね。

傷ついたつむじにも抜毛症に特化した育毛剤が効果的です。

 

抜毛症に特化した育毛剤「トリコチロアール」の特長

トリコチロアールは抜毛症で傷めた毛根や頭皮のケアを考えた育毛剤です。

その特長は
・毛根と頭皮をケアする成分を配合
・頭皮の刺激になる成分は不使用
・頭皮に優しい天然由来の成分

毛根と頭皮をケアする成分を配合

トリコチロアールの最大の特長は、繰り返す抜毛で傷めた毛根と頭皮をケアする成分が配合されていることです。

これが、市販の育毛剤との最も大きな違いです。

 

毛根の炎症をケアしながら毛根を活性化すること。

これが、抜毛症で抜いた髪を早く生やす大切なポイントです。

<毛母・毛根をケアしながら活性化する成分>
ビワ、クララ、セージ

<血流を改善する成分>
桜の葉、アロエ、グリチルリチン酸ジカリウム

 

頭皮の刺激になる成分は不使用

繰り返し髪を抜いいて、傷ついた頭皮に刺激のある成分は配合していません。

<9種類のフリーを実現>
エタノール
シリコン
パラベン
硫酸塩系界面活性剤
鉱物油
紫外線吸収剤
合成着色料
合成香料
合成キレート剤

 

頭皮に優しい天然由来の成分

トリコチロアールの成分は99.6%が天然由来の成分でできています。

抜毛症で抜いた髪の後の頭皮は傷ついている状態です。

トリコチロアールには頭皮に悪影響を及ぼす添加物は全く入っていなので抜毛症にも安心して使うことができます。

 

安心して購入する方法

トリコチロアールの購入は公式サイトがおすすめです。

抜毛症の育毛剤となると購入に際して、色々と心配がありますよね。

でも、トリコチロアールの公式サイトなら、そうした心配にも配慮してくれます。

・20日間の返金保証
・商品名を記載しないお届け
・ポスト投函

20日間の返金保証

トリコチロアールには、お試しのサンプルがありません。

そうなると、もし、自分にあわなかったら。。。と心配になりますよね。

そこで、トリコチロアールは初めての人に限り、20日以内であれば返品を受け付けてくれます。

これなら、安心してお得な定期コースにも申し込めます。

 

商品名を記載しないお届け

特に、指定しなければ「化粧品」と記載されて送付されます。

もし、受け取りや伝票の記載が気になるときは、配送の相談ができるので受付に相談して下さい。

問い合わせ窓口
電話番号:050-3734-0904
受付時間:10:00~18:00(土日・祝日年末年始を除く)

 

ポスト投函

トリコチロアールはポスト投函で配送されます。

昼間に不在が多い人でも安心ですね。

また、配達員に会う必要もないので気を使う必要もありません。

まとめ

抜毛症で薄くなったつむじは市販の育毛剤ではあまり効果が期待できません。

それは、強制的に抜くことによってつむじの毛根や頭皮がダメージを受けているからです。

抜毛症で薄くなったつむじには毛根のケアが大事なんですね。

そのためにもケアと育毛をサポートする抜毛症専用の育毛剤がおすすめです。

抜毛症は時間はかかりますが、いつか克服できるでしょう。

でも、一度、失ったつむじの髪は戻ってきません。

後悔しないように大切にケアしていきましょう。

>>抜毛癖女性のための薬用発毛促進剤・トリコチロアール