抜毛症で繰り返し抜いた眉毛が生えてこない【悲劇になる前に!】

抜毛症で繰り返し眉毛を抜いていると生えてこない!

いつかやめたいと思っているが中々やめられないのが抜毛症ですね。

でも、生えてこなくなってから後悔しても手遅れです。

この記事では、眉毛が生えてこなくなる理由をご紹介しています。

後悔する前に早めの対策を!

 

抜毛症で繰り返し抜いた眉毛が生えてこない?

眉毛を繰り返し抜いていると毛根に致命的なダメージを与え、二度と生えてこなくなる可能性が高くなります。

 

毛根さえ生きていれば、眉毛は何回でも生えてきます。

しかし、眉毛を何回も抜いていると、眉毛を生やす組織(毛根や毛穴)を破壊してしまいます。

その結果、眉毛を生やすことが出来なくなります。

大事なことは、決して毛根や毛穴を傷つけてはいけないということです。

 

抜毛症で抜いた眉毛が生えてこない理由

眉毛には髪の毛と同じ毛根があり、毛根には眉毛を生やすための大事な組織である毛乳頭と毛母細胞があります。

毛乳頭は毛細血管から酸素と栄養を受け取り、毛母細胞が細胞分裂をして眉毛を生み出しています。

従って、毛乳頭や毛母細胞が破壊されると、眉毛は生えてこなくなります。

木の根っ子が破壊されるのと同じですね。

 

また、何回も繰り返し眉毛を抜いていると毛穴に瘢痕化(はんこんか)が起こります。

瘢痕(はんこん)とは、怪我をしたときに怪我の後が固く盛り上がりますよね。

あれが、瘢痕です。

毛穴が瘢痕化すると、眉毛の毛穴が塞がる閉穴(へいけつ)が起こります。

閉穴は最も恐ろしい状態で、毛穴が塞がれば、当然、二度と眉毛は生えてきません。

 

眉毛が生えてこなくなった体験談

抜毛症で繰り返し抜いた眉毛が生えてこなくなった体験談を集めてみました。

抜毛症で眉毛とまつ毛を抜き続けていますが、眉毛はほとんど生えてこなくなりました。汗で眉のメイクが落ちるので、大好きな運動もできません。
抜毛症で知らぬ間に眉毛を抜いています。今では、眉頭にほんのりと生えているだけです。違和感がなくなるまで、どの程度かかりますか?本当に困っています。
眉毛を無意識に抜いていたら、全く生えてこなくなりました。写真を取る必要があり、困っています。
最近、眉毛の抜毛がひどくなり、特に左の眉毛がほぼありません。前髪で隠していますが、常に気にしています。眉毛は戻るのでしょうか?本当に後悔しています。

眉毛がなくなって、喜んでいる人はいませんね。

多くの人が、生えてこない眉毛に後悔しています。

 

眉毛はどのくらいで生えてくるのか?

眉毛の成長サイクルは5ヶ月程度です。

これは、眉毛が5ヶ月かかって、生え変わることを意味しています。

しかし、抜けたらすぐに生えてくるのではなく、3~4ヶ月の休止期間を経て、再び、生えてきます。

 

つまり、3~4ヶ月の休止期間後にやっと毛母細胞が分裂を始めて眉毛が皮膚の表面にでてきます。

その後、眉毛は1~2ヶ月の期間成長していきます。

眉毛の伸びる速度は遅くて、1ヶ月で4.2mm程度です。

 

1~2ヶ月で4.2mmから8.4mm程度伸びて成長は止まり、2~3週間かけて抜け落ちます。(退行期)

そして、3~4ヶ月の休止期間を経て、再び、生えてきます。

つまり、1~2ヶ月かけて成長して、2~3週間かけて抜け落ち、3~4ヶ月後に再び、生え始める、このサイクルを繰り返しています。

 

しかし、眉毛を強制的に抜いていると休止期間がどんどんと長くなります。

これは、繰り返し抜くことで毛根にダメージを与え、傷つけているためです。

最悪、毛穴が閉じる閉穴が起こり、眉毛は二度と生えてこない可能性があります。

 

抜毛症で抜いた眉毛にはケアが大切

傷つけた肌には、傷のケアが必要なのと同じで、繰り返し抜いた眉毛の後にもケアが必要です。

抜毛症をやめることは、なかなか難しいですよね。

無理に止めようとすると、逆にストレスとなり、ますます抜く回数が多くなることも。

 

そこで、後悔しないように眉毛のケアをしながら、抜く回数を少しずつ減らしていくことが重要です。

一度、閉穴した毛穴からは二度と眉毛を生やすことはできません。

いつか、抜毛症はやめることができると信じて、眉毛のケアだけはやっておきたいですね。

 

抜毛症で抜いた髪をケアする専用の育毛剤があります。

目にしみる成分は入っていませんので眉毛にも効果的です。

もし、眉毛のケアを考えているならおすすめです。
>>抜毛症に特化した専用育毛剤

髪も抜毛しているなら一石二鳥です。

一般に販売されている眉毛の美容液や育毛剤は効果ある?

眉毛の美容液や育毛剤は繰り返し抜いた眉毛のケアには、効果が期待できません。

なぜなら、美容液は眉毛にハリコシを与えることが目的で、育毛剤は薄い眉毛を太くするのが目的だからです。

美容液や育毛剤には、傷んだ毛根や毛穴をケアする成分は入っていません。

 

強制的に抜いた眉毛の後に必要なのは、傷んだ毛根や毛穴のケアです。

傷ついた肌に保湿クリームをいくら塗っても傷は治りませんよね。

まずは、傷口を治すことが一番です。

 

まとめ

抜毛症で繰り返し眉毛を抜いていると、毛根や毛穴にダメージが蓄積して、最悪、毛穴が閉じる閉穴がおこります。

閉穴すると眉毛は二度と生えてきません。

 

若い頃は、毛根も元気で何度抜いてもすぐに生えてきます。

しかし、何度も繰り返し抜いているうちに毛根や毛穴へのダメージは蓄積されていきます。

その結果、毛根が傷ついて破壊したり、毛穴が閉じる閉穴により眉毛が二度と生えないことも。

すぐには、やめられない抜毛症ですが、将来、後悔しないため、今すぐ眉毛をケアを始めて下さい。

>>抜毛症に特化した育毛剤(眉毛にも効果的です)