デスクワークでだるい足を解消するグッズ【奇跡の刺さない鍼】

長時間のデスクワークで足が重くてだるい経験はありませんか?

だるい足を解消する効果バツグンのグッズをズバリご紹介します。

足のだるさで困っている方、必見です!

 

足のだるさを解消する鍼ローラー

足のだるさを解消するおすすめのグッズはズバリ!話題の鍼ローラーです。

鍼が体に良いことは御存知の通りです。

でも、自分で鍼を刺すのは。。。

安心して下さい。

 

おすすめするのは「刺さない、痛くない」鍼の付いたボディ専用の鍼ローラーです。

1回で数百個の刺さない鍼が肌に刺激を与えて血行を良くしてくれます。

<鍼ローラー>

でも、なぜ、鍼ローラーが足のだるさに良いのか?

順番に説明していきますね。

 

足のだるさの原因とは?

デスクワークによる足のだるさの主要な原因は足のむくみです。

足がむくむと足はパンパンに張った状態。

 

足をよく見て下さい。

足が太ったような、すこし大きくなったように感じませんか?

 

よく靴下のゴムの跡が中々、消えなかったり、靴がキツくなったりしますよね。

これが、足がむくんでいる状態です。

では、なぜ、足がむくむのでしょうか?

 

足のむくみの原因とは?

足のむくみの原因は血液やリンパ液の流れが悪くなり足の細胞の間に水分が滞留するためです。

滞留した水分の影響で足が腫れたようになります。

 

血液が体を循環してるのは誰でもご存知ですが、人間の体には実はもう一つリンパ液というのものが体を循環しています。

リンパ液の役割の一つが老廃物の回収です。
体の隅々からリンパ液を使って老廃物を回収してフィルターでキレイにしています。

末端の足からリンパ液を回収するのに実は筋肉がポンプの役割を果たしているんです。

 

血液は心臓がポンプになって血液を循環していますね。

同じ様にリンパはふくらはぎの筋肉をポンプとして足からリンパ液を回収しています。

 

デスクワークで足を動かさないと筋肉がポンプの役割を果たせず、水分が足の組織の間に溜まってしまいます。

重力の影響でないもしなければ、リンパ液も体の下半身に滞留してしまいます。

リンパ液だけでなく、血液の循環も滞ります。

これが、足のむくみの大きな原因で、足が重だるく感じるんですね。

 

足のむくみを解消する方法と対策グッズ

デスクワークによる足のむくみを解消するには、血液やリンパ液の循環を良くすることです。

そのため、定期的な運動をよく推奨されますよね。

でも、デスクワーク中に運動をするなんて、現実的には無理です。

ましてや、帰宅してからの運動なんて、とてもとても。。。

 

そこで、おすすめするだるい足を解消するグッズが次の2点です。

・鍼ローラー
・着圧ソックス

足のむくみを改善する鍼ローラー

足のむくみを早期に解消するにはマッサージが効果的です。

長時間のデスクワークで流れの悪くなった血液やリンパの流れをマッサージで積極的に改善します。

 

でも、やってみると分かりますけど、マッサージも毎日となると意外と大変です。

そこで、おすすめなのが、今話題の鍼ローラーです。

鍼ローラーには数百個の鍼がローラーに付いていて、この鍼が肌を刺激して血液やリンパの流れを良くしてくれます。

 

次の画像を見て下さい。

<鍼ローラーの使用前の温度>

 

<鍼ローラーの使用後の温度>

これは代表的な鍼ローラーの「ハリフトローラー」を10分間使用したときの肌の温度上昇を示しています。

肌の温度が上昇するのは、血行が良くなっている証拠ですよね。

鍼ローラーは一定方向にローラーを回転させるだけで、十分なマッサージ効果が得れます。

とっても簡単です。

つまり、長続きするということ。

 

お風呂上がりに行えば、更に効果的ですよ。

更に、足のむくみを改善した後に、着圧ソックスを履いて寝ると朝までスッキリした足が持続できます。

 

着圧ソックスで夜のケア

着圧ソックスはメディキュットが有名ですよね。

着圧ソックスは足に圧力をかけるように特殊な編み方でつくられています。

足に足首から適度な圧力を加えることで血液やリンパ液を上に向かって流すように筋肉のポンプをサポートしてくれます。

足首の方の圧力を強くして、下から押し上げる圧力がかかるようになっています。

昼用と夜用がありますが、鍼ローラーでマッサージ後に、夜用で寝ているうちにケアするのがおすすめです。

 

おすすめの鍼ローラーと着圧ソックス

着圧ソックスはメディキュットがおすすめです。

メディキュットはドラッグストアで簡単に購入できます。

ぜひ、お試し下さい。

 

鍼ローラーはサン・スマイルの「ハリフトローラー」がおすすめです。

詳しい使い方など公式サイトで紹介していますよ。公式サイトはこちら>>