電動歯ブラシサブスクのデメリットを徹底検証【今、使うべき?】

今、話題の電動歯ブラシサブスクのデメリットを徹底検証しました。

検証したのはもっとも人気の高いガレイドデンタルメンバーです。

電動歯ブラシのサブスクは今、使うべきか?

デメリットから見えた、その結果をご紹介します。

ガレイド電動歯ブラシの公式サイト>>

電動歯ブラシサブスクのデメリット

電動歯ブラシサブスクを使用するときに考えられるデメリットは次の4点です。

・定期回数に縛りがある?
・本体が故障したら交換代金が発生する?
・替え歯ブラシが選べない?
・本体がショボいのでは?

順番に検証していきますね。

定期回数に縛りがある?

毎月購入する定期コースは価格は安いですが、やっぱり回数の縛りが気になりますよね。

もちろん、サブスクなので継続して購入することが大前提ですが、

もし、満足出来なかったら。。。

高額な金額が請求されるのでは?

 

安心して下さい。

ガレイドデンタルメンバーは確かに3回の継続がお約束ですが、3回以内での解約も可能です。

解約手数料はたったの1,980円です。

しかも、本体の返却は必要ありません。

 

万が一の場合ですので、これなら安心して使用できますね。

 

本体が故障したら交換代金が発生する?

ガレイドデンタルメンバーの場合、本体は永久保証です。

本体が故障したら、本体を返送することで新品が送られてきます。

送り返す送料分だけ負担することになります。

 

替え歯ブラシが選べない?

スタンダードタイプの他に歯科衛生士が推奨するフラットタイプと超極細毛の極細タイプから選べます。

ブラシの硬いのが苦手な人は、ブラシの柔らかい極細タイプがおすすめです。

また、お子さん用にはサイズの小さい子ども用のブラシも準備されています。

 

本体がショボいのでは?

ガレイドデンタルメンバーの電動歯ブラシの機能・性能は一般に売られている電動歯ブラシに引けを取りません。

<機能・性能>
・音波式、高振動37000回/分
・全体防水
・5つのモード
・自動記憶モード
・USB充電

いちばん重要な、振動性能を比較してみても。

フィリップスの高性能電動ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」では、19,000円クラスでも31000回/分の振動です。

また、パナソニックのハイクラスの音波振動も31000回/分の振動です。

以上から、電動歯ブラシのサブスクのデメリットは見当たりません。

 

電動歯ブラシのサブスクはコスパが悪いのでは?

いいえ!電動歯ブラシだからコスパが良いんです。

サブスクで心配なのは、やはりコスパですよね。

結局、購入したほうが安かったのでは。。。。ってことが良くあります。

 

でも、それは消耗品がない場合のことです。

電動歯ブラシの場合は歯ブラシを定期的に購入する必要があるので、本体が無料の場合は替え歯ブラシの価格比較になるからです。

電動ブラシの大手メーカーのブラウンやフィリップスの場合、替えブラシは1本600円以上します。

 

しかも、

本体が故障したら高価な本体を購入する必要があります。

ガレイドデンタルメンバーの場合、替え歯ブラシは280円、しかも本体は永久保証なので再度購入する必要がありません。

コスパは間違いなく、電動歯ブラシサブスクの方が良いですね。

 

電動歯ブラシのおすすめのサブスク

電動歯ブラシサブスクのおすすめはガレイドデンタルメンバーです。

理由は、電動歯ブラシサブスクのデメリットで検証したように、デメリットが見当たらないからです。

事実、多くの人がガレイドデンタルメンバーを選択しています。

注文が殺到しているので初回の発送が少し遅れているようです。

もし、ガレイドデンタルメンバーに申し込むなら、次のサイトで確認して早めの申込みをおすすめします。

ガレイド電動歯ブラシの公式サイト>>