円形脱毛症はいつまで抜けるのか?【繰り返す脱毛症が長期化の原因】

単発型の軽いものなら数ヶ月で抜け毛はとまり、自然に治癒することも多くあります。

でも、放置すると再発して脱毛箇所が増えたり、脱毛範囲が広くなっていきます。

こうなると治療も長期化することに。

よって、円形脱毛症で重要なことは繰り返す脱毛の再発防止です。

 

円形脱毛症はいつまで抜けるか?

軽いものなら、3~4ヶ月程度で抜け毛が止まり、1年以内に完治するものが多いです。

しかし、脱毛箇所が増えて重症化すると完治までに1年から長いと2年程度かかる場合が多いと言われています。

 

毛が抜けている期間が長ければ長いほど重症化したり、繰り返し円形脱毛症が発症する可能性が高くなります。

従って、比較的軽い症状の内に病院に行くことはもちろんですが、頭皮のケアをすることが大切になってきます。

 

円形脱毛症の種類と髪が抜ける期間

円形脱毛症の種類にはさまざまなタイプがありますが、種類によって髪が抜けている期間も異なります。

円形脱毛症の5つの種類

円形脱毛症には、脱毛箇所が1箇所の一番軽い単発型から髪以外の眉毛、まつ毛、体毛などが抜け落ちる重症の汎発型までの5種類に区分されます。

単発型(脱毛斑が1か所)
多発型(脱毛斑が2か所以上)
蛇行型(首や耳などの生え際が脱毛)
全頭型(髪が完全に抜け落ちる)
汎発型(髪以外の毛がすべて抜け落ちる)

最も多いのが、脱毛斑が1か所の単発型です。

単発型は自然に治る場合も多いですが、放って置くと、脱毛斑が2箇所以上の多発型へと進行する恐れがあります。

更に脱毛症が進行すると、首すじ近くの後頭部や耳の周りの側頭部へと脱毛範囲が拡大していきます。

そして、生え際が帯状に脱毛した蛇行型へと進行していき、脱毛の範囲が頭皮の25%以上になると重症とみなされます。

 

ここでは、比較的多い「単発型」と「多発型」について髪が抜ける期間についてご説明します。

単発型はいつまで抜けるのか?

10円玉から500円玉くらいの円形脱毛が1箇所で発生するのが「単発型」です。

一番多いタイプで3~4ヶ月程度で抜け毛が止まり、80%は1年以内に完治します。

しかし、そのまま放っておいたりすると次の「多発型」など重症化する場合があります。

 

多発型はいつまで抜けるのか?

円形脱毛が複数の場所に発症するのが多発型です。

抜けている期間は半年以上になり、完治までに2年程度かかる場合もあると言われています。

 

蛇行型はいつまで抜けるのか?

前頭部、後頭部、側頭部の髪の生え際が帯状に脱毛していく脱毛症です。

蛇のように脱毛の範囲が広がっていくことから蛇行型と呼ばれています。

蛇行型まで進行すると、治療には非常に長い期間かかることを覚悟する必要があります。

脱毛の範囲によりますが、治療期間は複数年にわたる場合があります。

 

とにかく、初期段階で脱毛を発見して、脱毛期間を長期化しないことが重要です。

どんな小さな脱毛でも、初期の進行段階でクリニックに相談することをおすすめします。

 

円形脱毛症の進行過程の症状

円形脱毛症は何の兆候もなく突然発生する場合が多いです。

痛みもないので、初期の軽症の場合は知らない間に自然に治癒する場合もあります。

しかし、放っておくと脱毛範囲が広がったり、再発を繰り返すようになります。

 

初期の症状

何の兆候もなく突然、円形または楕円状に脱毛します。

痛みもないので、家族や友人に指摘されて気づく場合も多いようです。

円形脱毛は進行速度も早いですが、治るのも早い場合が多いので、初期段階では放置してしまうことも多々あります。

 

進行中の症状

次の症状は脱毛が進行している状態です。

・枕に抜けた髪の毛が目立つようになる
・脱毛した周囲の髪の毛を引っ張ると痛みもなく簡単に抜けてしまう
・抜けた髪の毛根部分が細い
・徐々に脱毛斑が広がっていく

このような症状が見られたら、脱毛が進行している段階です。

すぐに、病院やクリニックの治療を受けて、早期に脱毛の進行を止める必要があります。

 

固定期の症状

脱毛の進行が止まると、脱毛斑の周囲の髪を引っ張っても簡単には抜けない状態になります。

この状態を固定期と言いますが、頭皮はいよいよ髪が生える準備を始めます。

 

回復期の症状

毛が抜ける進行が止まると(固定期)、毛が生える準備を始めます。

・脱毛斑に毛穴が見えてくる
・脱毛斑に短い毛が生えてくる

このような症状が見えたら、脱毛の進行は停止して、回復期に入ったことを示しています。

但し、髪の毛の生える速度は1日に0.3~0.4mm程度です。

一ヶ月に1cmちょっとしか生えません。

再発しないように、気長に待つ必要があります。

 

円形脱毛症の原因

円形脱毛症の原因は、昔からストレスと言われていまししたが、今ではストレスは脱毛のキッカケではあるが、原因ではないと言われています。

円形脱毛症は、本来、細菌やウィルスを攻撃するべきリンパ球が毛根を攻撃する自己免疫反応によって起るとの説が有力です。

詳しくはNHKの情報サイトの記事を参照下さい>>NHK健康チャンネル

 

多発型になると完治までの期間は長期化する

多発型になると、当然、完治までの期間は長くなります。

更に、ひどくなると「蛇行型」と言われる脱毛箇所が結合して、後頭部から側頭部の生え際にそって蛇のように広がる場合があります。

こうなると治療期間も複数年に渡り益々、長期化していきます。

 

円形脱毛症は単体型のうちは、3~4ヶ月程度で抜け毛も止まり、自然に発毛する場合がほとんどです。

最初は放置していても自然に治癒する場合が多く、少しだから大丈夫、すぐ生えるから大丈夫と軽く考えてしまいがちです。

しかし、放置すると再発して、脱毛箇所が増えたり、脱毛範囲がどんどんと大きくなっていきます。

当然、治療期間も長期化します。

 

一度、円形脱毛症になると再発する可能性が非常に高いのです。

従って、円形脱毛症は軽い症状のうちに対処して、重症化させないことが最大のポイントです。
円形脱毛症で一番してはいけないことは、

「そのまま放置すること」

円形脱毛症になったら、まずは病院へ相談して適切な治療を受けることです。

そして、繰り返す円形脱毛症の再発を防止するように生活することが大切です。

 

繰り返す円形脱毛症を防止する

多発型になると、一旦治っても再発を繰り返す可能性が高くなります。

再発を繰り返すと、繰り返すごとに治るまでの期間が長期化します。

 

円形脱毛症の発症と再発を防止するには

・精神的なリラックス
・十分な睡眠
・良質なタンパク質の摂取
・適切な頭皮ケア

など、日々の生活を改善することが再発の防止を促進してくれます。

 

円形脱毛症になった芸能人から分かるストレスの怖さ

円形脱毛症の根本的な原因や完全な治療法は確定されていません。

おそらく、あなたが通った病院でも直接の原因を特定することはできなかったと思います。

 

しかし、多くの人が言っているようにストレスが一つのキッカケであることは間違いありません。

それは、芸能人がブログやインスタで公開している事実からも分かりますよ。

GACKTもプレッシャーだった「芸能人格付けチェック」

毎年、人気の番組「芸能人格付けチェック」で連勝を続けるGACKTさんですが、

実は、そのプレッシャーから円形脱毛症になったことをブログで公開しています。

やっぱり、相当のプレッシャーだたんですね。

その後一度、回復していますが、1年後に再び、円形脱毛症になったようです。

 

母親の介護がストレスだった松居一代

松居一代さんと言えば船越英一郎との離婚問題と思いますが、

実は、母親の介護がストレスで円形脱毛症になったと自身のブログで公開しています。

美容師さんに指摘されたようです。

介護って、本当に大変ですよね。

 

おかみさんの苦労がストレスになった河野恵子

第65代横綱・貴乃花光司の奥さん・河野恵子さんも円形脱毛症になったことを暴露本で告白しています。

相撲部屋のおかみさんとしてストレスが多かったようです。

 

メジャーでの不振が大きなストレスになった川崎宗則

シアトル・マリナーズに移籍した川崎宗則さんは、2年目に成績不振のストレスで円形脱毛症になったことを公開しています。

生活環境も変わり、思うように成績も伸びず大きなストレスになったのでしょう。

 

まとめ

単発型の軽い円形脱毛症なら、3~4ヶ月程度で抜け毛が止まり、1年以内に完治するものが多いです。

しかし、放置したり、その後の生活を改善しないと再発して長期化することが多くあります。

繰り返す円形脱毛症を防止することが、重症化しないために大切になってきます。

そのためには
・精神的なリラックス
・十分な睡眠
・良質なタンパク質の摂取
・適切な頭皮ケア

に心がけて、生活改善することが重要です。

常に精神的にリラックスするような生活と頭皮ケアすることで再発防止に努めて下さい。

 

でも、もし心配なら、

繰り返す円形脱毛症から髪を守るには、円形脱毛に特化した育毛剤が効果的ですよ。

手遅れになる前に頭皮ケアを>>円形脱毛に特化した育毛剤