白髪を染めたくない!【どうしたらいいか分からない方へ】

最近、急激に白髪が増えてきた。

このままいくと、毎月、白髪染めをする生活になるのでは。。。

白髪を染めたくない!

白髪をこれ以上増やさない方法はないの?

そう考えた私は、白髪について徹底的に調べてみました。

私と同じように、どうしたらいいのか分からない方の参考になれば幸いです。

 

白髪をこれ以上増やさない方法とは?

白髪を増やさないためには、衰えていくメラノサイトを元気にすること以外ありません。

メラノサイトとは毛根に存在して、髪を黒くするメラニン色素を作っている色素細胞です。

髪は同じ毛根にある毛母細胞が細胞分裂をして作り出していますが、髪ができるときにメラノサイトから毛母細胞にメラニン色素が渡されます。

 

一般的に言われている白髪対策は
・髪に良いものを食べる
・頭皮マッサージをする
・十分な睡眠を取る
・ストレスを抱えない

などです。

確かに、どれも最終的にはメラノサイトを活性化することに結び付きます。

でも、実際にやってみると分かりますが、実際に効果を実感するにはかなりの辛抱と忍耐力が必要です。

それは、これらの対策は弱ったメラノサイトに直接、栄養を与えて元気にするものではないからです。

 

髪に良い食べ物を食べて、胃や腸で消化させ、その成分が巡り巡って頭皮へ行く、そこで頭皮マッサージをすることで、栄養が毛根に吸収されやすくする。

こうして、メラノサイトを元気にする成分がやっと頭皮に届くのです。

 

若い頃からの生活習慣としては髪に非常に良いことですが、30代、40代になって急激に白髪が増えてきた人にとってはどうでしょうか。

半年、1年継続しても期待したほどの効果が見られないのが現実だと思います。

これは、30代、40代の多くの人は加齢によるメラノサイトの機能低下が急激に進行しているのが原因です。

病気が急激に進行しているのに、生活習慣の改善だけで回復させるのはとても難しいことですよね。

 

手遅れになる前に、メラノサイトの機能低下を直接回復させて元気にする必要があります。

そこで、白髪をこれ以上増やしたくない方におすすめなのが、頭皮に直接栄養を届ける頭皮美容液です。

つまり、弱ったメラノサイトを元気にするには直接、栄養を届けることが即効性があり一番効果的なことは間違いありません。

 

もし、どんな頭皮美容液を使ったら良いか迷っている人は、毛髪診断士が本気で開発した頭皮美容液がおすすめです。>>白髪ケアのための頭皮自溶液

 

白髪を染めたくない!白髪染めの最悪のデメリットとは?

それは一度染めたら、ズボラに思われるため、放置できないことです。

白髪染めは面倒、髪が傷むなどデメリットは沢山あります。

でも、髪が傷んでも毎月染めなくてはならなくなる理由は「人の目が気になるから」ではないでしょうか?

 

時間ともに髪は伸びて、きれいに白髪染めした髪もすぐに生え際が白く目立ってきます。

特に、頭のてっぺんや耳の生え際は鏡を見ると、すごく気になるところです。

 

街なかで見かけた白髪の目立ち始めた人に

「あっ!この人染めている?早く染めればいいのに・・・。ズボラ??」

「生え際が白く、全体が茶色でパサパサな髪、なんだか汚らしい」

なんて、あなた自身が思ったことありませんか。

 

確かに、白髪染めを始めると
・毎月、美容院に通うのに時間とお金がかかる
・自分で染めるのは面倒だし風呂場が汚れる
・髪が傷んで不健康そうなパサパサの髪になる
・敏感肌なのでかゆみやヒリヒリがひどい

など、デメリットや悩み事が増えることは間違いありません。

 

誰にでも似合う?グレイスヘアの幻想

白髪を染めない代わりに、グレイスヘアを勧められることもありますが、正直、誰もがキレイなグレイスヘアになるとは限りません。

急激に白髪になり、キレイなグレイスヘアになる人も、もちろんいます。

 

でも、想像して下さい。

ボツボツと生えてきた白髪がすべてキレイなグレイスヘアになるまで何年かかりますか?

その間、結局、白髪染めをするか、汚い白髪状態で放って置くことに・・・

まだらな白髪は少しもお洒落じゃないし、むしろ見苦しく見えます。

逆に、白髪でプラス10歳も老けて見られることも。。。

 

だから、

グレイスヘアになるまで待てない!

そもそも、私にオシャレなグレイスヘアが似合うとは思えませんでした。

また、実際に白髪染めを始めると、色々と悩みがありそうでした。

 

白髪染めをしている人の体験談

そこで、白髪染めをしている人の悩みを集めてみました。

数年前から白髪染めをしていますが、染めてもすぐに落ちるのが悩みです。私の場合、たった2週間で金色の髪になってしまします。髪も傷むし、面倒で頻繁には染められません。色が落ち始めると憂鬱です。

 

毎月染めていますが、頭皮が弱く、すぐに頭がかゆくなります。美容院が良いのでしょうが、時間もお金もかかるので自分で染めています。そのため、今だに自分にあった染め方が分からず、悩んでいます。

 

50歳になってから、毎月染めています。本当は染めたくないのですが、まだらの白髪が見苦しくて、しょうがなく染めています。いっそ、カツラにでもしようかと本気で考えています。

 

完全なグレーヘアなら良いのですが、黒の中に白髪が混じっている状態で、放って置くとズボラな人に見られそうです。染めないでカッコよく見せるために、毎日、時間をかけてセットする必要があり、結局、染めてしまいました。

 

会社に努めていたときは、白髪がいやで茶髪に染めていました。しかし、すぐに伸びてきて生え際が目立ち、1週間ごとに伸びた部分を染めていました。毎週、面倒でしたが、一度染めたのでやめられませんでした。

白髪染めの悩みは人それぞれですが、人の目が気になり、一度染め始めたら面倒ですが、毎月、定期的に染めることをやめられないようです。

やはり、早めの白髪ケアが大切ですね。

白髪のケアならこちら>>白髪ケアに特化した頭皮美容液

 

そもそも何故、白髪は生えるの?

白髪の原因は、髪に色を付けているメラニン色素が欠落するからです。

髪の毛は生えたときには、白色、つまり白髪です。

それが、毛根にあるメラノサイト(色素細胞)で作られるメラニン色素で黒色に着色されていきます。

 

白髪になる原因は、加齢や遺伝によりこのメラノサイトの機能が低下してメラニン色素が作れなくなるからなんです。

このため、30代の半ば以降に白髪のある人が急激に増えていきます。

睡眠不足やストレス、過度のダイエットも白髪の要因といいますが、根本的な原因は髪を黒くしている色素を作るメラノサイトが機能しなくなったことによります。

 

まとめ

できれば、白髪を染めたくないと思っている方におすすめなのが頭皮に直接栄養を届ける頭皮美容液です。

多くの人の白髪の原因は加齢によるメラノサイトの機能低下です。

食事、睡眠、マッサージ、ストレスの低減などが、白髪対策として言われています。

しかし、間接的な対策のため、白髪が急激に増え始めた人への決定打にはなり難いのは容易に想像できます。

即効性のある効果を期待するなら、直接、メラノサイトに栄養を届けることです。>>頭皮に栄養を直接届ける頭皮用美容液