体臭が酸っぱいニオイの原因とは?【汗臭、それともワキガ?】

体から酸っぱいニオイがする。

レモンとかじゃなく、なんかお酢ぽい感じ。

これって、ワキガ?

それとも病気?

心配になった私は、体臭について徹底的に調べてみました。

同じように体臭が酸っぱく感じて悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

体臭が酸っぱい3つの原因

体臭が酸っぱく感じる原因は3つ考えられます。

・汗によるツンとした酸っぱいニオイ
・ワキガによる酸っぱいニオイ
・病気による酸っぱいニオイ

詳しく説明していきますね。

汗によるツンとした酸っぱいニオイ

運動したり、暑いときにかく汗による、いわゆる「汗臭い」と言われるニオイです。

実は、運動したり暑いときにかく汗は、エクリン汗腺から分泌される汗で無色無臭なんです。

しかし、皮膚に存在する常在菌が汗に含まれる成分を分解して、酸化するために酸っぱいニオイが発生します。

 

でも、大汗をかいているのに臭くない人がいますよね。

これは、汗にも臭い汗と臭くない汗があるからです。

よく汗をかく人の汗は、サラサラしていて、99%以上が水分とわずかな塩分です。

サウナや運動などで出たばかりの汗のニオイを嗅いでみて下さい。

全く、臭くありませんよ。

 

ところが、あまり汗をかかない人の汗はベトベトしていて、なかなか乾きません。

それは、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、重炭酸イオンなどのミネラルや電解質、さらに乳酸、尿素などの老廃物が多く含んでいるからです。

このミネラルや老廃物を常在菌が分解、酸化するときに、強烈な酸っぱいにニオイを発生します。

 

このように汗には良い汗と悪い汗があります。

この理由は、汗腺にはろ過機能があり、よく汗をかく人の汗腺は正常で、汗が皮膚に出るまでにミネラルなどの余分な成分が吸収されるからです。

反対に、日頃あまり汗をかかない人は、この汗腺のろ過機能が低下していて、余分な成分が吸収されないまま、汗として表面に出てしまうからです。

これが、酸っぱい汗臭の原因です。

 

ワキガによる酸っぱいニオイ

ワキガの臭いは、脇に多くあるアポクリン腺から出る汗が、汗臭と同じように皮膚の常在菌により分解されることにより発生するニオイです。

アポクリン汗腺から出る汗に含まれるたんぱく質や糖質などが常在菌に分解されるときにワキガ独特のニオイとなります。

ワキガ臭は、「脂肪酸臭」「硫黄臭」「スパイシー臭」などのニオイに例えられます。

これは、アポクリン汗腺から出る汗に含まれる分泌物の違いによるものです。

汗の成分は個人差があり、ニオイの感じ方も様々ですが、ワキガを酸っぱいニオイと感じる場合もあります。

 

糖尿病による甘酸っぱいニオイ

糖尿病は糖質をエネルギーに変えることができない病気です。

そのため、体はケトン体という物質を利用して、脂肪からエネルギーを作ろうとします。

その結果、体内にケトン体が増加していきます。

このケトン体が独特の酸っぱいニオイがあり、汗に混じってケトン体が皮膚の表面にでると甘酸っぱいニオイを発生します。

 

また、糖質制限の極端なダイエットをすると甘酸っぱいニオイがするのも、同じ理由です。

不足する糖質を補うために増えたケトン体を含む汗がでるからです。

 

酸っぱいニオイの原因は分かっても、自分のニオイの原因が何なのか?

判断するのは難しいですよね。

臭いの原因を突き止める

「どこからか酸っぱい臭いがしてくるが場所がわからない」
「体臭や脇汗が酸っぱい匂いするけどワキガなのか?」
「酸っぱい体臭にべたべたの汗、病気だろうか?」
「少し汗をかくと酸っぱい臭いが気になる。」
「普段臭くないのに寝ると体臭が出るのは何故?」

意外と自分の体臭は分からなものです。

思い切って親や友人に聞いても、ハッキリと指摘してはくれません。

 

しかし、クリニックや病院に行くのも気が引ける。。。。

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、自宅で自分の体臭を調べてくれるサービスをご紹介します。

それは体臭の評価サービスのオドレートです。

オドレートは送られてくるTシャツを1日着て、返却するだけ自分の体臭を機械とニオイの専門家が分析してくれます。

体臭の発生源や原因が具体的に分かるサービスです。

詳しくはこちら>>体臭評価サービスのオドレート

error: Content is protected !!