私が「トリコチロアールを使うべき」という理由

あのときに使い始めて本当に良かったと思っています。

もし、使っていなかったら。。。

考えただけでゾーっとします。

 

何となく育毛剤を使っていた過去

やめられない抜毛癖で段々と髪の毛が薄くなり、このままでは完全にハゲになるのでは?

ふと、そんなことを思い始めたら夜も眠れなくなりました。

子供の頃は抜いてもまた生えてきたので、あまり気にすることもありませんでしたが、

でも、徐々に髪が生えてくるのが遅くなってくると。。。

しかし、誰にも相談できず。。。

何とも言えない不安な気持ちがムラムラと湧いてきたのを覚えています。

 

そこで、最初は母親の育毛剤をこっそりつけ始めました。

そのころは、とにかく、つけていることで安心感がありました。

つけてるから安心。。。って

自分で買えるようになってからは色々な育毛剤を試すことが日課になりました。

でも、実は、ほとんど効果は見られませんでした。

それどころか、ますます髪は薄くなっていきました。。。

毎日、鏡を見るのが嫌で、嫌で。。。

 

トリコチロアールを使い始めた経緯

そんなとき、ネットで偶然知ったのが抜毛症に特化した育毛剤のトリコチロアールです。

そのといきは、こんなのもあるんだ。。。と

割と軽い気持ちで購入しました。

受け取るときに、分からないように梱包してくれることもあって、これで戻れば儲けもん的な感じだったと思います。

誰も相談する人がいなかったので。

 

何となく始めたトリコチロアールですけど、

今では、あのときに使い始めて本当に良かったと思っています。

もし、あのときにトリコチロアールを使っていなかったら。

考えただけでも恐ろしいです。

 

まだ、完全に抜く癖はやめることはできませんが、時間が経てばまだ、髪は生えてきています。

毛根は死んでいません。

 

でも、トリコチロアールって何が違うの? って思いますよね。

 

改めてトリコチロアールを調べてみると

改めてトリコチロアールを調べてみると、一般の育毛剤とは全く違っていました。

トリコチロアールは傷めた毛根と頭皮をケアしてくれるんです。

 

手を怪我したときに、いくらニベアを塗っても効きませんよね。

きれいな手になるには、まずは、手の怪我を治すことが第一。

 

また、毛根の数が生まれたときから一生変わらないことも知りました。

一度、毛根が死ぬと二度と再生しません。

そんな、恐ろしいことをしていたんだ。。。と思うと

毛根は本当に大事だったんですね。

 

髪を残したいならトリコチロアールを使うべき

私は、いつかは、抜毛癖をやめようと思っていました。

そのときに、自分の髪で外を歩きたいと思っていました。

ウィッグなんか使いたくないと思っていました。

 

だから、

あのときに、トリコチロアールを知って本当に良かったと思います。

 

抜毛癖は中々、やめられません。

また、無理にやめようとすると大きなストレスでますますひどくなることもありますよね。

実は私、今でも抜毛癖は完全にやめてはいません。

でも、少しずつ、徐々にですが髪を抜く数は減らしています。

抜いても毛根が生きていればまた必ず生えてきますから。

 

もし、少しでも心配なら「今のうちにトリコチロアールを使うべき」です。

抜毛癖がなくなったとき、髪の毛は残っていて欲しいですよね。