【私の体験】夜に足がだるくて眠れない原因と効果的だった対策

夜に足がだるい。。眠れない。。なんて経験ありませんか。

私は毎晩、足がだるくて眠れませんでした。

夜寝られないって、苦痛ですよね。

そんな私が悪戦苦闘して見つけた効果のあった対策をご紹介します。

足のだるさから解放された、心地よい眠りって本当に良いですよ。

 

夜に足がだるくて眠れない

毎日、夜に足のだるさで寝付かれない辛さは経験した人でないと分かりませんよね。

明日、朝早いのに時計の針は2時。。。3時。。。と過ぎていく

足をマッサージしたり、お酒を飲んでも寝付かれない

足はだる重く、相変わらずムズムスしている。。。

そして、なんとなくウツラウツラしたと思うと起きる時間に

こんな辛い毎日をおくっていた私は足のだるさについて徹底的に調べることにしました。

 

夜に足がだるい原因

足がだるい原因は色々あると思いますが、私の場合はむくみが大きな原因でした。

なんとなく足がむくんでいると思ったのはお風呂で足を見たときでした。

では、なぜ足がむくむのか。。。

 

むくんだ足は触ってみると、何かぶよぶよではありませんか。

そうです、足の中に水分が溜まっている状態なんです。

長時間、立ち仕事をしたり、座ったままで足を動かさないでいると、足に水分が溜まりむくんだ状態になります。

 

でも、なぜ足に水分がたまるのでしょうか?

不思議に思った私は更に深く調べてみました。

実は、水分は体を循環しているんです。

私も驚きましたが、詳しく説明していきますね。

足のだるさの原因「むくみ」とは

血管は体全体に網の目のように張り巡らされていますが、これは血液が体全体に酸素と栄養を送るためですね。

心臓を出た血液は動脈を通って末端の毛細血管に送られます。

そして、毛細血管からしみ出た血しょうが酸素と栄養分を細胞に渡しています。

酸素と栄養分が細胞に吸収されると血しょう(水分)が残ります。

 

また、細胞から多くの老廃物が排出されます。

多くの水分は静脈の毛細血管により静脈を経由して心臓に戻りますが、静脈に回収できなかった

水分と大きな老廃物はリンパ管という血管とは別の経路を通って回収されているんです。

リンパとは、水分と老廃物を回収する体の「下水道管」のようなものですね。

 

リンパの働きが悪くなると、水分が回収できなくなります。

その結果、足に溜まって足のむくみの原因になります。

 

リンパ官は血管と違って、心臓のようなポンプがありません。

リンパ管は筋肉の収縮を使って、回収した水分(リンパ官を流れる水分をリンパ液と言います)を送っています。

 

長い時間、座ったままで足を動かさないと、ふくらはぎの筋肉は収縮できないので水分を押し上げることができません。

そのため、足から水分を回収できなくて、足に水分が溜まりむくんだ状態になります。

このむくみが足がだるくなる原因だったのです。

 

夜の足のだるさを解消する対策

私が採った対策は次のとおりです。

・昼間にとにかく足を動かす
・足を高くして寝る
・足裏シートを貼って寝る
・湿布を貼って寝る
・着圧ソックスを履いて寝る
・遠赤外線フリーバンドを付ける

昼間にとにかく足を動かす

昼間はデスクワークなので運動不足なのは分かっていました。

よく、「1時間ごとに適度な運動を」と言いますが、でも、現実的には1時間ごとに席を立ってい運動をするって難しいですよね。

だって、会議中もあれば、接客中の時もありますから。

だらか、昼休みに少し歩いたり、体を動かすのが精一杯でした。

今では、寝る前に健康器具で少しでも足の運動をするようにしています。

 

足を高くして寝る

足元に布団を丸めて置き、足を高くして寝ました。

足に溜まった水分を戻すことを考えると合理的ですよね。

でも、ズーッと同じ姿勢でいるのは結構大変でいつの間にか足を下ろしていました。

結果、あまり効果はありませんでした。

 

足裏シートを貼って寝る

最初は多くの水分が取れて、さっぱりした気分で起きられました。

でも、なぜかだんだんと効果を感じなくなりました。

100均で売っているものを使いましたが、毎日使うとなると結構お金もかかります。

これも、現在は使っていません。

 

湿布を貼って寝る

サロンパスの小さいサイズを足の甲、足裏、ふくらはぎに貼って寝ました。

この贅沢貼りが意外にも凄く効果がありました。

でも、毎日、湿布を貼って問題ないのか。

ちょっと心配になったのと、やはり両足で毎日6枚も貼ってると結構お金もかかります。

今では、特別日のご褒美に貼っています。

 

着圧ソックスを履いて寝る

着圧ソックスは足首からふくらはぎまでのものを使用しています。

今でも使用しているのがメディキュットの夜用の着圧ソックスです。

即効性はありませんが、毎日履くことで効果が感じられます。

足のむくみもこれで取れたようです。

 

ただ、最近見つけたグッズで遠赤外線を利用した足首に巻くだけのバンドがあります。

ちょっと馬鹿にしていましたが、これが結構効果がありました。

気になる方は遠赤外線フリーバンドの感想を書いているので見て下さいね。

 

まとめ

足のだるさで寝付けないよるもほとんどなくなりました。

色々と悪戦苦闘しましたが、一番効果があったのは

・健康器具での足の運動
・着圧ソックス

の合わせ技だと思います。

 

足のだるさのむくみを取るには、水分を戻すふくらはぎの筋ポンプを正常に動作させることです。

そのためには、少しでも足の運動を毎日行い、ふくらはぎの筋肉動かすこと。

そして、筋肉の動きをサポートして上げることのようです。

最近、見つけた遠赤外線フリーバンドも意外に効果があるようです。

足の運動を主に、グッズで足りないところをサポートしてあげるのが今考えられるベストの方法だと思います。